【札幌イベント】冬の街並みを彩るホワイト・イルミネーション♪ 札幌駅周辺の見どころまとめ

毎年冬に開催される、恒例の「ホワイト・イルミネーション」。今回も札幌駅から大通公園、南1条通まで色鮮やかなイルミネーションを楽しむことができます★2017年は開催37回目。今回は、札幌駅周辺会場のイルミネーションをご紹介していきます♪

【札幌駅周辺のイルミネーション会場は?】

札幌駅 イルミ
札幌駅周辺のホワイト・イルミネーションの会場は「札幌駅南口駅前広場会場」と南口を出てすぐにある通りの「駅前通会場」、そして北海道旧庁舎、通称赤れんが庁舎前の広場「アカプラ会場」となっています。

南口会場は札幌駅直結、アカプラも札幌駅と大通駅を繋ぐ、札幌市地下歩行空間を通ればすぐに行けるのも嬉しい★
どの場所も行きやすさ抜群なので、是非仕事終わりや通りがかりに足を止めてみてください!

【札幌駅北3条広場 アカプラ会場】

札幌駅北3条広場 アカプラ イルミネーション
赤れんがテラスすぐ横にある広場の「アカプラ」。こちらの会場では、広場に立っている木々に装飾が施されています。奥には、赤れんが旧庁舎もライトアップされていて絵になります♪

こちらは11月24日~3月14日の期間中、16:30~22:00まで点灯されます。

横にはショッピング&レストラン「赤れんがテラス」もあります。建物内には全27店舗入っており、買い物だけではなく、和洋中、様々なジャンルの食事も楽しめるスポットとなっています。
そして、こちらの一階入り口前にもクリスマス装飾が!可愛い♪
赤れんがテラス イルミネーション

訪れた際には、こちらも是非一緒にチェックしてみてください★

【札幌駅南口駅前広場会場】

札幌駅南口駅前広場 イルミ
札幌駅の南口にも、美しいイルミネーションがたくさん!一番人目を惹いているのはこちらのツリー。グラデーションで光の加減が変化するので、じっくりと眺めてみてください。札幌駅の景観と合っていて、とってもロマンチックです。

そして、こちらの会場も「アカプラ」と同じく立木装飾が見られます♪
札幌駅南口 イルミネーション

南口会場は11月24日~3月14日まで開催。
点灯時間は16:30~24:00までとなっています。(2月中旬以降は日没後点灯)

南口出てすぐの通りである「駅前通」も会場のひとつ。寒いのでつい地下歩行空間を通りたくなりますが、この期間中だけでも駅前通りを歩いて、美しい装飾を堪能してみてください♪
「駅前通会場」は、11月24日~2月12日までの開催です。

【イルミネーションが楽しめる絶景スポット】

イルミネーションが楽しめるJRタワー展望室T38
札幌駅直結のJRタワーには「JRタワー展望室T38」があります。
ここからは札幌の駅前通り、大通公園、すすきのなど街並みを360°見て楽しむことができます!

高さ160メートルから眺める札幌の街並みは絶景そのもの。札幌は長崎市、神戸市と共に「日本三大夜景」にも選ばれていて、夜景はかなり見応えがあります★
イルミネーション開催中である絶好の機会に、展望台を利用してみてください♪

【JRタワー展望室T38】

入場受付:札幌駅直結 JRタワーイースト6階
営業時間:10:00~23:00 (最終入場22:30)
一般料金:(大人)720円 / (中・高校生)500円 / (小学生・幼児4歳~)300円
※3歳以下は無料。

【まとめ】

ホワイト・イルミネーションは、どの会場もアクセスが良いのが嬉しい♪
年々進化している装飾は、「日本三大イルミネーション」の評価も受けているほどです。
見に行く時は、防寒対策も忘れずに…。今時期だけしか見られない、光の芸術を存分に楽しんでみてください♪

ライター紹介(この記事を書いた人)

札幌のライター。
“北海道で働く人”にスポットを当てたインタビューメディア「Michi×Hokkaido」運営。
北海道新聞の、旅インタビューコラム 「あの場所で」月に2回連載中。
インタビューや取材のご依頼は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

最初のコメントをしよう

必須