【オータムフェスト2017】市町村ならではの味わいが楽しめる!8丁目会場「札幌大通ふるさと市場」!

オータムフェスト 8丁目会場「札幌大通ふるさと市場」
オータムフェストの8丁目会場は、道内の市町村が地元ならではの秋の味覚を提供!
会場内は通期で出店しているお店と、4期に分かれて入れ替わり出店しているお店があります★
一度行ったからもう満足ではもったいない!お店が入れ替わる分、楽しみも増えます♫その土地の
グルメを味わいたい方は、8丁目会場がオススメです!

【市町村別に見やすく、市町村の特産品が並ぶ♪】

オータムフェスト 礼文町
8丁目会場へ行くとすぐに目に映るのが、市町村の名前が大きく書かれたテント。
どこの町のグルメなのか、一目で分かるようになっているので、探しやすく良いです。
毎回こちらの会場も混雑していて、歩くのだけで精一杯の時もあるので、大きい文字は見やすくてとても助かります★

画像は礼文島、うにづくしのグルメの数々…。どれも美味しそうです♪

礼文 ウニ
うにの姿焼きも豪快ですっ!!

8丁目会場では今年、訓子府町と秩父別町が初出店♪

訓子府町は地元大人気のグルメ、たれカツ丼。札幌で「カツ丼」と聞くと、卵でカツをとじているものが一般的ですが、訓子府町のたれカツは独自のタレをかけていただきます★

秩父別町は、地元名産のブロッコリーを練り込んで作った平麺パスタに濃厚なトマトソースを絡めて出しています!この機会にぜひ一度食べてみたい…!!

また、10:00~18:00までの間、8丁目会場の北側では、各市町村の名産品を集めたマーケット「ふるさと産品マーケット」も開催。
北海道の名産の数々を、購入して自宅へ持ち帰ることもできます!お土産をお探しの方は、是非立ち寄ってみてください。

【新鮮な海鮮をはじめ、ジンギスカンやザンギなど、ご当地グルメが並ぶ!】
ご当地グルメ つぶ
北海道といえば、頭に浮かんでくるのは海の幸★
うにをはじめ、アワビやつぶ、ホタテ、牡蠣など、8丁目会場でもとにかくたくさんの海産物が並べられていて、どれを食べようか迷ってしまいます…。

ご当地グルメ かき
大きくて思わず被りつきたくなるような、牡蠣も…。美味しそうですね~!!

他にも、中標津町は「大判しいたけチーズ焼き」や苫小牧市の「ホッキごはん」、釧路市の「阿寒ポークステーキ」などもオススメ!
名前は知っていても、なかなか食べる機会が少ないです…。現地に行かないと食べられないようなものがズラリと並んでいるのは、嬉しいですね。
期間によって出店しているお店が異なるので、事前にチェックして行くのがオススメです!

【お酒やソフトドリンクも充実♪ 家族連れでも楽しめる、8丁目会場!】

ご当地グルメ かき
美味しい北海道のグルメを食べるなら、合わせていただきたいのがお酒!

会場内、中央テント「ふるさとほっとステーション」の中に「札幌大通ふるさと酒場」も設けられています。こちらでは、ビールの他に、日本酒やワインなど多種揃えているので、お酒好きな方は是非★
グラス販売しているので気軽に購入できます。
ソフトドリンクもふるさと酒場で買えるので、家族みんなで楽しめるスポットです★

天候が悪くても、テント内なら気にせずにグルメを堪能できます♪
是非利用してみてください!

オータムフェスト ふるさとほっとステーション
【8丁目会場 札幌大通ふるさと市場】
営業時間:10:00~20:30※ラストオーダー20:00
電話番号:080-9444-2438

ライター紹介(この記事を書いた人)

札幌のライター。
“北海道で働く人”にスポットを当てたインタビューメディア「Michi×Hokkaido」運営。
北海道新聞の、旅インタビューコラム 「あの場所で」月に2回連載中。
インタビューや取材のご依頼は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

最初のコメントをしよう

必須