1. TOP
  2. 札幌 イベント
  3. 【会場別】札幌オータムフェスト2017 旬の食材に舌鼓!北海道、秋の収穫祭の見どころまとめ♪

【会場別】札幌オータムフェスト2017 旬の食材に舌鼓!北海道、秋の収穫祭の見どころまとめ♪

 2017/07/26 札幌 イベント
この記事は約 6 分で読めます。 416 Views

北海道の秋の祭典といえば、さっぽろオータムフェスト!
毎年多くの人で賑わう、札幌の一大イベントです。今回はオータムフェストの見どころや、オススメの楽しみ方を会場別にご紹介していきます♪

オータムフェストってどんなイベント?


オータムフェストの会場は、札幌の大通公園。毎年9月中旬から10月にかけて、約1ヶ月間催される食の祭典です。
2017年は9月8日(金)~9月30日(土)までの開催となっています。来場者数は毎年増えていて、ここ数年では200万人を超え、北海道を代表とする一大イベントとなっています!
オータムフェストでは、道内各地の旬の食材やご当地グルメ、お酒を存分に味わえます。
北海道に住んでいる地元の方のみならず、観光で来ている方、北海道で食材やお酒を作っている“作り手”の方、それぞれを繋げる賑やかであったかいイベントです♪
大通公園はとても広い公園で、オータムフェストの会場を歩いて回ろうと思ったら、ざっと1kmは余裕で歩くことになります。笑
でも回ってたらあっという間です!色々なブースを見ながら食べて歩くのも良いですし、各会場で出店のコンセプトが変わるので、それを踏まえて回ると、一層楽しめます♪
2017年の詳細はまだ発表されていないので、現段階で分かっていることを書いていきます♪
ううう、楽しみ…。

1丁目会場 さっぽろオクトーバーフェスティバル


1丁目会場は、大通駅2番出口を出てすぐ。
こちらの会場では、札幌の姉妹都市であるドイツ、ミュンヘンで開催される世界最大のビール祭り、「オクトーバーフェスト」さながらの様々なビールを堪能できます♪シュパーテンやフランツィスカーナーなど、本場ドイツのブルワリーをはじめ、小樽ビールやニセコビールなど、北海道各地のクラフトビールも!

北海道に住んでいても、意外と飲んだことがないご当地のビール。この機会に是非飲んでみたいです!
さらにビールに欠かせないおつまみも充実。本場ドイツの郷土料理やソーセージ、道産食材を取り入れたメニューなどが味わえます。
ビール好きなら是非チェックしたい1丁目会場。2017年は、札幌もう1つの姉妹都市であるアメリカ、ポーランドをはじめ、他の醸造所のビールも樽替わりで提供予定だそう。どんなビールが期間中に飲めるのか、今からワックワクです♪

4丁目会場 SAPPORO WELCOME PARK

4丁目会場は大通駅5番出口を出てすぐ。こちらには総合案内所があります♪
オータムフェストの玄関口ともいえるこちらの会場。テーマは「おもてなし」と「情報発信」です。
回っている最中、どこで何が食べられるのか分からなくなった時は、こちらに行って聞くのがオススメ。
もちろん、4丁目会場でも楽しく飲食できます!味わえるのは、北海道企業のセイコーマートおすすめのワインや、道産食材など。2017年は14店舗ほど出店予定です。

5丁目会場 HOKKAIDOラーメン祭り&喰い倒れ広場

5丁目会場は大通駅2番出口を出てすぐ。2016年は全道から20店舗のラーメン店が集まり、賑わった5丁目会場!
2017年も、北海道産の小麦麺や食材を使ったラーメンを販売予定。また、こだわりのご当地メニューも展開予定とのこと♪
ラーメンのみならず、普段なかなか食べられない料理に舌鼓できそうです!ここは喰い倒れそうだ~。

6丁目会場 あおぞら×ほしぞら収穫祭6丁目 はーべすとバザール

6丁目会場のテーマは「札幌エリアの食」
札幌や市内近郊で人気の料理店のメニューが楽しめます!そして、6丁目会場では地元札幌で大人気のグルメ、スープカレーが楽しめます!スープカレー好きなら絶対に行きたい…!
また、ご当地スイーツも楽しめるこちらの会場。秋らしいスイーツは例年人気で数量限定のものが多いので、気になる方は早めにチェックしてみてください!

7丁目会場 大通公園7丁目BAR

7丁目会場のテーマは「北海道のお酒とおつまみ」
北海道産のワインやクラフトビール、日本酒、ウイスキーや、北海道の食材を使用したカクテルなど、地元ならではの“お酒”が楽しめます。バルのような立ち飲みカウンターもあるので、1人でさくっと飲みに行けるのも魅力♪

また、お酒に合うおつまみも例年美味しいものばかり。様々な料理を、気になるお酒と合わせて楽しんでみてください!
また、7丁目では例年「ほっかいどうベーカリーマルシェ」も開催。例年好評で、2016年は29店舗が出店。ベーカリーマルシェは開催期間が数日と限られているので、事前に確認してから行くのがオススメです。

8丁目会場 札幌大通ふるさと市場


北海道のご当地こだわりの特産品が堪能できる8丁目会場。
4期でそれぞれ出店するお店が変わるところと、期間中ずっと出店しているお店があります。8丁目会場は大型飲食スペースが用意されていて、日差しが強い時や雨降った時に気にせず飲食&休憩できます♪
8丁目会場は去年一番足を運んだスポット!堪能したのは、利尻のうにめし、函館のいかメンチ、中標津の大判しいたけチーズ焼きなどなど…。どれも美味しかった…!思い出すだけでヨダレが出そう。笑 
今年も楽しみです!

10丁目会場 oh!ドーリーファーム“じゅっ丁目”


10丁目会場は、西11丁目駅4番出口を出てすぐ。じゅーーっとお肉を焼いている光景が頭に浮かんでくるようなネーミング♪その名の通り、こちらの会場のテーマは「お肉」!
道産牛をはじめ、豚、鶏、羊など、様々なお肉が食べられます。
2016年は、道産黒毛和牛のリブロースステーキ、びらとり和牛で作った究極のハンバーガー、タンドリーチキンなど。ボリューミーなものも多いのでガッツリ食事もできるし、ライブステージを開催したり、スイーツやカクテル、体に優しいサラダなど豊富に揃えていて、とても楽しめる会場となっています。

11丁目会場 World Food Park / THE さっぽろオータムフェスト


11丁目会場は、西11丁目駅1番出口を出てすぐ。テーマは「札幌・北海道の食と、本場の味で食の世界旅行」
1番の見どころは、オータムフェストの中でも人気がある「シェフズキッチン」!日替わりで札幌人気のシェフの方が腕を振るった料理が楽しめます!そして注目すべきはその価格。とにかく安いんです。2016年は1,100円と550円で食べられました。しかもオータムフェスト限定の料理なので、この機会に食べなきゃソン、ソン!
早い時間に売り切れることがあるので、気になる方はお早めに♪

まとめ


秋の祭典さっぽろオータムフェスト、今年も気が付けばもうすぐそこまで迫っています!
北海道のグルメが出来立てで食べられる!しかも価格もリーズナブル!北海道のお酒もとにかくたくさん飲める!贅沢すぎるお祭りです。
2017年のさっぽろオータムフェストは9月8日(金)~9月30日(土)まで。
営業時間は10:00~20:30 (ラストオーダーは20:00)です♪
週替わり、日替わりで出店が変わるところも多いので、足を運ぶたびに楽しめます。今年もオータムフェストで北海道の秋を存分に堪能してください♪

ライター紹介(この記事を書いた人)

札幌のライター。
“北海道で働く人”にスポットを当てたインタビューメディア「Michi×Hokkaido」運営。
北海道新聞の、旅インタビューコラム 「あの場所で」月に2回連載中。
インタビューや取材のご依頼は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

\ SNSでシェアしよう! /

【札幌版】おでかけスポット情報|2018年の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【札幌版】おでかけスポット情報|2018年の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

WmSapporo55Pro

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【大通・観光スポット】札幌の街並みを一望!四季の景色、夜景を見に札幌テレビ塔へ行こう ♪

  • 【札幌イベント】ミュンヘン・クリスマス市でクリスマス気分を満喫!見どころまとめ♪

  • 【札幌イベント】冬の街並みを彩るホワイト・イルミネーション♪ 札幌駅周辺の見どころまとめ

  • 【札幌イベント・大通公園】冬の醍醐味♪ ホワイトイルミネーションで光の芸術を堪能しよう!見どころまとめ

関連記事

  • 【オータムフェスト2017】市町村ならではの味わいが楽しめる!8丁目会場「札幌大通ふるさと市場」!

  • 【札幌イベント】冬の街並みを彩るホワイト・イルミネーション♪ 札幌駅周辺の見どころまとめ

  • 【オータムフェスト2017】肉好きにオススメ!ジューシーなお肉が楽しめる、oh!ドーリファーム“お肉じゅっ丁目”

  • 【イベント】自然豊かなモエレ沼公園で、札幌国際芸術祭2017を楽しもう!

  • 【札幌イベント・大通公園】冬の醍醐味♪ ホワイトイルミネーションで光の芸術を堪能しよう!見どころまとめ

  • 【札幌イベント】ミュンヘン・クリスマス市でクリスマス気分を満喫!見どころまとめ♪